MENU

葉酸はどうして妊婦さんに必要なの?

妊娠をすると、葉酸を摂らなければいけないと言われています。葉酸はなぜ妊婦さんに必要なのでしょうか。葉酸は赤ちゃんの脳や神経を作るのに必要な栄養素です。

 

葉酸はDNAの合成に必要なビタミンなんです。この合成が正確に行われることで、赤ちゃんがきちんと成長します。葉酸が不足すると、神経や脳の先天性異常、障害のリスクが高まってしまうんです。

 

ですから、健康の赤ちゃんを生むためにも葉酸はマストで摂らなければいけない栄養素なんですね。

 

葉酸は食べ物からだけ摂るのはダメ?

食べ物の中にも葉酸はもちろん含まれています。葉酸が多く含まれている食べ物は、ほうれん草、アスパラガス、オクラ、モロヘイヤ、アボカド、ブロッコリーです。

 

動物性の食べ物にも葉酸が含まれている食べ物があります。うなぎ、うに、牡蠣、イクラ、肝臓(鷄、豚、牛)などに多く含まれています。

 

葉酸が多く入っている食べ物はこんなにあるのですが、葉酸を食べ物からだけ摂るのはかなり難しいんです。葉酸は調理をすると、溶け出してしまいます。ですから、たくさん食べても摂取できる葉酸はわずか。

 

葉酸サプリは体に吸収しやすいようにできているので、葉酸サプリで補うのがいいです。

 

葉酸サプリはいつからいつまで飲めば良いの?

葉酸サプリは妊娠初期から必要になります。妊娠初期は細胞分裂が盛んに行われているので、この時期に葉酸が不足すると奇形児が生まれてくる可能性が高くなるので、妊娠をしたい方、妊娠したかもという方は気づいた時点で、葉酸を摂取しましょう。

 

特に葉酸が必要なので、妊娠初期なのですが、妊娠初期だけ葉酸を摂取すれば良いというわけではありません。出産後、授乳期間中も葉酸が必要なんです。赤ちゃんは母乳を通してママから栄養補給をするので、母体に十分な葉酸が必要になります。

 

ですから、葉酸が必要な時期は、妊娠初期〜授乳中までということになります。

 

葉酸と共に摂りたい栄養素とは?

妊娠をすると、葉酸が必要ということはよく言われているのですが、実は亜鉛も必要なんですよ。亜鉛は葉酸と同じように、卵胞の発育を促す作用があるんです。

 

実は葉酸も亜鉛もビタミンB群に分類されます。ビタミンBは栄養素がお互いに働くという特徴があるので、一緒に摂取すると効果倍増なんですよ。

 

ビタミンBは水に溶けやすいし、熱にも弱いので食べ物から摂取しにくいんです。サプリだけに頼ることはいけませんが、効率的に摂取したいなら、サプリがおススメです。

 

葉酸と一緒に飲んではいけない薬がある!

葉酸は妊婦さんに必要な栄養素ですが、葉酸と飲み合わせが悪い薬というものがあります。薬を常に飲んでいるという方は、チェックしてみてくださいね。

 

ピル(経口避妊薬)、メトトレキサート(抗がん剤)トリメトプリム(合成抗菌薬)、アスピリン(解熱鎮痛剤)、バルビツール(睡眠薬)などです。これらの他にも飲み合わせの悪い薬があるので、薬剤師さんにお問い合わせくださいね!

 

 

妊娠初期に葉酸を摂取していなかった!

妊娠初期は妊娠に気づかない方が多いので、妊娠初期に葉酸を飲んでいなかった!という方はたくさんいます。葉酸を摂取していれば、先天性のリスクを軽減させることができます。

 

葉酸を摂取していなかったからと言って、先天性のリスクがかなり上がるというわけではないので、妊娠に気づいてから、葉酸サプリをたくさんのむ、ということはやめましょうね。

 

サプリをのむ時に大事なことは、用量を必ず守るということです。赤ちゃんの負担にならないように、きちんと葉酸を摂取しましょう。サプリだけではなく、食べ物もバランスよく摂ってくださいね。

 

市販だとディアナチュラ葉酸とかありますね。「ディアナチュラ葉酸を徹底評価」を見てみると、そこまで良くないこともわかります。葉酸サプリは有名だからこれがいい。とかで選ばずに成分や安全性を重視して選んだほうがよさそうです。

 

更新履歴