MENU

ウォーキングをすることで妊活に効果のあること

妊活中におこなう運動として、家の中で行うストレッチなどよりも、外での運動が自分に合っていると思う人には、ウォーキングがおすすめです。ウォーキングは下半身の大きな血管の血流を刺激する為、血行促進の効果が大きく、子宮を温める効果も高くなります

 

今までにはなかった、自分の住んでいる町の周りの発見などの楽しみがあるのもウォーキングならではと言えますし、嫌なことがあった時には気分転換になってストレス発散にも効果があるので妊活をしている人にはおすすめです。

 

妊活には、鉄分・亜鉛・葉酸をとるようにしましょう

妊活に必要のあるものは、鉄分・亜鉛・葉酸です。鉄分は子宮の環境を整え、亜鉛は女性ホルモンの分泌を促進します。また、葉酸は妊娠初期の胎児の脳の発達を助けてくれるため、妊娠前から摂取していくことがおすすめです。

 

これらを多く含む食べ物はまず鉄分は動物性食品に含まれているものの方が、植物性の食品に比べて体に吸収されやすいので、鉄分は動物性食品から摂取することが望ましいです。また、亜鉛は牛肉、鮭、卵黄などに含まれており、葉酸はブロッコリー・グリーンアスパラ・小松菜・いちごなどに含まれています。

 

そのため妊活中は、野菜と動物のお肉や魚、卵などバランスの良い食生活を心がけることで摂取できるようになります

 

妊活には睡眠が大切で、冷えは大敵です

妊活をするためには、体調を整える必要があります。そのためにも、最適な睡眠時間と質の良い睡眠をとることが良いとされています。質の良い睡眠をとるためには、就寝時間も重要なポイントで、成長ホルモンが活発になるゴールデンタイムと言われる22時から2時の間にしっかりと睡眠をとるように心がけてください

 

逆に、冷えは妊娠を考えている人には大敵です。冷えは流産のリスクを高めたり、特に冷えによって影響を受けやすいのが女性ホルモンであり、その中でも、妊娠に関わる黄体ホルモンの分泌が冷えによって低下してしまう傾向にあるため、冷え対策は妊活を始めるためには必要になります。

 

葉酸はどうして妊婦さんに必要なの?