MENU

ホッとホットなホットヨガ

妊活中は、身体を温めることが大切です。ホットヨガは、暖かい室内で行うので、少し動くと身体の中からポカポカ温まります。下半身もよく動かすので、子宮もよく温まります。子宮が温まると、子宮の中がフカフカになり、赤ちゃんが宿りやすい子宮環境になります

 

ホットヨガは、体だけではなく、精神的にも安らぎます。妊活で疲れた心をリラックスさせ、落ち着いた気持ちで赤ちゃんを迎えることが出来ます。赤ちゃんも心身共にリラックスしているお母さんの所にやってきます。

 

何でも良いので、毎日野菜を食べよう

妊活中は、バランスよく食べることが大切です。特に野菜や果物には葉酸やビタミンがぎっしり詰まっています。毎日、何でも良いので、野菜を取ります。寒い冬の日は、野菜いっぱいのお鍋にします。野菜もたくさん摂れて、尚且つ、身体がポカポカと温まるので一石二鳥です。

 

他にも朝食にフルーツとヨーグルトを食べるなどして、葉酸やビタミンを取り入れます。妊活中は、精神的にも疲れるので、しっかりと口から栄養を摂取します。肌や髪もツヤツヤするので、気分も高まります。赤ちゃんも心身共に元気なお母さんが良いです。

 

早寝早起きは妊活にも最適

妊活中は、体力も必要となります。夫の帰宅が夜遅いなどで、就寝時間が短いと質の良い卵子は出来ません。そのような時は、旦那さんとよく話し合い、就寝時間をたくさん取ります。就寝中に女性ホルモンが分泌され、質の良い卵子を作ります

 

また、起床後はカーテンをしっかり開け、外の光を体内に取り入れます。そうすることで、身体がよく目覚め、ホルモンを促し、良い卵子が作れます。

 

また、妊活中は精神的にも疲れやすいので、疲れたと思ったら無理をせず、5分でも良いので休憩を取り入れます。夫婦で規則正しい生活を取り入れます。

 

ウォーキングをすることで妊活に効果のあること